カテゴリー別アーカイブ: フェラ

バター犬

 29歳で子持ちの人妻です。
私が高校生の頃、バター犬を利用してオナニーを楽しんでいたんです。
当時まだセックスを経験していなくて、それでもエッチなことは凄く興味があったんです。
オナニーを始めたのは中3ぐらいの時からだったんですけど、高校生の頃も毎日のようにクリトリスをいじって自分を気持ちよくしていたんです。
もっと沢山気持ちよくないたいという気持ちがあって、何かいい方法はないか?と考えていました。
そんな時、スマホでネットを見ていて、バター犬というのを知ることになったんですけど、自分の家にも犬がいて舐めてもらったら気持ちいいのかな?と考えるようになっていきました。

 すぐに実行には移しませんでしたけれど、頭の中ではバター犬という言葉がグルグル回っていたんです。
本当に犬に舐めてもらっては何してる人がいるのか?そういう心配もありました。
一度くらい経験してもいいかもしれない、やっぱり気持ちよくなりたいという気持ちがとっても強かったんです。

 家族が誰もいない日があって、今がチャンスだという気持ちになったんです。
長い時間私1人で家にいるのですから、バター犬を利用することは可能でした。
私パンツを脱いで足を思いっきり広げてみたんですけど、そしたらペットの犬がオマンコに顔を近づけてくるんです。
それで私のオマンコの臭いを嗅いでから、舌でペロペロ始めてくれたんです。
初めてのバター犬だったけど、その気持ち良さにも驚いてしまいました。
とっても上手に夢中で舐めてくれるし、こんなに気持ちがいいなんて知りませんでした。
今までにないほど快楽を得ることが出来ちゃって、すっかりバター犬に目覚めて、ペットの犬にずっと舐めて貰うことになっていくんです。
まだ処女だったし、深い快楽をバター犬で知ることになってチャンスがあるときはいつもこうやってオナニーをしていました。
今では結婚して子供もいるから、バター犬を利用することは出来ませんけれど、またいつか試してみたいっていう気持ちになっています。
ファッションヘルス
クンニ

口内発射

 とっても楽しみにしていたセックスだったのに、すごく早漏な人で口内射精だけで終わっちゃったんです。
どうしても我慢出来ないぐらいムラムラしていて、それでインターネットにある出会いのサービスを利用してみたんです。
こういうネットサイト、たまに利用して性処理をする26歳の看護師です。
エッチな男性って沢山いるし、すごく積極的に誘ってくれるから、スケベな私は本当に便利に利用しているんですけれど、相手が誰か分ら無いから、口内射精だけで終わってしまうようなこともあるんですね。

 相手は24歳の会社員の方で、すごく優しい態度だったし紳士的に接してくれていましたから、安心して待ち合わせする約束をしていたのです。
最近仕事が忙しくてセックス全然していなかったので、すごく欲求不満になっていた私は、とても期待していたんです。
でもまさか…あんなに早いなんて思いませんでした。

 待ち合わせ場所からホテルに移動して、私の身体をいっぱいいじってくれるんです。
私のオマンコすごく濡れちゃって、パンツなんてビチョビチョになっていました。
彼もオチンチンを大きくしているのがよくわかったし、すごく楽しみにしていたんです。
肉棒で私の肉穴をいっぱい攻めて欲しい、犯して欲しい、かきまわして欲しいって気持ちがあったんです。
シックスナインでオマンコを舐められながら、彼のオチンチンをおしゃぶりしていったんですけど、5分もたたないうちに彼、口内射精しちゃうんです。
そしたらもう全然元気がなくなっちゃって、挿入まで行かなかったんです…信じられませんでした。
あんなに期待していたのにもかかわらず、これで終わっちゃうなんても気が狂いそうでした。
それでコンビニボックスでオモチャを買ってもらって、それで攻めてもらって何とか絶頂を楽しんできました。
でもやっぱり口内射精だけじゃ無くて、肉棒で挿入して欲しかったです。
泊め男
神待ち掲示板