パパ募集

 おじさんが大好きと言う19歳のリナちゃんはパパ募集をしていた女の子でした。
わたしは40歳、最近になって妻と別居をして一人暮らしを始めました。
出会い系の掲示板を眺めていた時にリナちゃんの「年上のパパ募集しています」と言う書き込みをみつけたのです。
妻と別々の生活も始めたことだし、若い女の子との関係でも楽しんでみるかという気持ちでメールしていきました。
リナちゃんからの返信も程なくして送られてきたのです。
「パパと遊びに行きたい!!」
のっけからパパと決めつけてきて可愛いなって感じてしまいましたから、ドライブに行く約束をして待ち合わせすることになっていきました。

当日、初対面したのですが事前に見せてもらった写メよりも魅力的でしたし、とても素直で甘えん坊といった感じが好印象でした。
楽しそうに助手席で笑顔を見せていて、ときおり手をわたしの手に添えてきたり、その暖かく柔らかい若い感触に興奮してしまいました。
海の見える高台に行って開放感を満喫、途中のレストランで食事をしながら楽しく会話とデートもとても順調でした。
「わたし、パパとしたい」
自らセックスの申し出をするパパ募集のリナちゃんを乗せてラブホテルの駐車場に滑り込ませていきました。

パパ募集の女の子は本当に甘え上手で、さらにその肉体美には感動すら覚えました。
若い裸体をじっくりと観察してさわり感触を楽しんでいきました。
ペニスも久しぶりにカチンカチンに固まり彼女のきつい穴に挿れて楽しめました。
処女喪失