月別アーカイブ: 2014年7月

27歳ニートの神待ち日記

僕は最近友達と「神降臨委員会」というものを始めた。
何をするのかというと、神待ち掲示板をパトロールし、困っている女性をお助けするというものだ。
神待ち掲示板に一日に何人もの書き込みが会った場合、僕一人では対応が不可能なので友人2人も巻き込むことにしたのだ。
友人2人も使命に燃えていた。

そして、今日はパトロール3日目。
週末なので、絶対に神待ち掲示板に書き込みがあるはずだ。
やっぱり。
1件発見した。
速攻、神待ち女性を救います!
彼女は、19歳のフリーター、東京にイベントがあって上京したらしいが、なにぶんお金が厳しいのでホテルはおろか、ネカフェにも泊まれないから神の降臨をお待ちしているそうだ。
「謝礼はします」とも書いてある。
お金がないけど謝礼って言ったら、アレのことか?少なくともアレくらいはするんだろうな。
いやしかし、神降臨委員会は女性に対価を求めないことをルールとしている。
僕らは根っからの草食集団で、童貞だ。
無償で宿は提供する。
見返りは求めない。
本当の所を言うと、リアルな女性にはあまり興味がない。
2Dの世界の方が好きなのだ。

さておき、19歳の子は普通にいい子そうだった。
礼儀もしっかりしているし。
礼儀がしっかりしているというのは非常に大事な要素である。
これまで神待ち掲示板で出会って、失礼な奴を何人も見てきた。
命令してくる女や、散らかし放題の女などだ。
今日の迷える子羊ちゃんは、非常におとなしく、静かめなので非常に好みでした。
コスプレさせてみたいなあ。